認定:にいがた県央マイスター

にいがた県央マイスター 斉藤新一郎

にいがた県央マイスター 斉藤新一郎

にいがた県央マイスター制度とは、新潟県三条地域振興局が新潟県県央地域のものづくりに関わる高度熟練技能者を「にいがた県央マイスター」として認定し、新潟県県央地域の技能継承を支援することで地場産業の振興を図ろうとする制度のことです。

弊社の会長である斉藤新一郎は、オートメーションによる金属洋食器製造のパイオニアとして活躍しており、その功績が認められ、平成19年(2007)年12月13日に、にいがた県央マイスター第3回認定者:認定称号「金属洋食器スプーン製造」として認定されました。

斉藤のスプーン・フォーク・スポーク等の金属洋食器の製造にかける情熱と熟練された技が次世代に受け継がれ、そしてまた弊社の製品に息づいております。

新潟県三条地域振興局のにいがた県央マイスターの紹介ページに弊社の斉藤が紹介されています。

なお、にいがた県央マイスター制度についての詳しい情報は新潟県三条地域振興局のにいがた県央マイスター制度のページをご覧ください。