らくらくゴックン

「らくらくゴックン」は、食べづらい・飲み込みづらい方のための介助用食器です。
サラッとしたスープやお茶用の食器、ドロリとしたおかゆやミキサー食用の食器と2アイテムがあります。

実際の介護の中で考案された介助用食器です。
飲み物やペースト状の食べ物をなかなか食べてくれない、すぐむせてしまう、口を開けてくれない、スプーンに噛み付く……などなど、食事介助の悩みを解消してくれるサポートアイテムです。

赤いキャップの「スープ・お茶用」、青いキャップの「おかゆ・ミキサー食用」、1人前の食事用に必要な数をセットにした「一人前セット」のバリエーションをご用意しております。

らくらくゴックン 製品ラインナップ

らくらくゴックン 一人前セット
一人前セット

1人用の食事に必要な個数とサービス品をセットにしました。このセットでどの様な献立でも、末期まで自分の口で飲んで、食べることができます。

らくらくゴックン スープ・お茶用
スープ・お茶用

お茶など、水分がむせて飲みづらい方用でトロミなしで、楽に飲みやすくなりました。

らくらくゴックン おかゆ・ミキサー食用
おかゆ・ミキサー食用

口があけづらく、スプーンを噛むなど、介助がしにくい方用でドロリとしたものを食べさせる食器です。

らくらくゴックン よくある質問

Q:らくらくゴックンにはどのような特長があるの?
A:らくらくゴックンは、食事介助で困っている方用の食器です。
食事時間をかけても十分な量を食べさせられない、口を開けない、スプーンを噛む、水分でむせて飲ませられないなどでお悩みの方のために開発されました。

Q:赤いフタと青いフタとで違いはあるの?
A:らくらくゴックンは、用途に応じて2種類のバリエーションを用意しています。
・サラッとしたスープやお茶などの水分を飲ませるための、赤色のフタの食器
・ドロリとしたおかゆやミキサー食を食べさせるための、青色のフタの食器
1人前セットは赤青両方がセットになっていますので、買い足しの必要がありません。

Q:水分はむせずに飲ませられるの?
A:らくらくゴックンは、食事介助で水分がむせて飲めなかった方のために開発されました。
水分を調節しながら、ゆっくりと一滴一滴飲ませると、トロミがなくてもむせにくく飲ませやすくなります。
コツとしては、ノズルゴムをくわえてもらい、口を閉じさせることがポイントです。
口を閉じると喉の奥が締まっていますので、声掛けしながら一滴ずつ飲ませるとスムースにいきます。
事前に皿の上などに一滴ずつ出す練習をしておけば、レバーの加減をご理解いただけるかと思います。

Q:口を開けない人に食事介助できるの?
A:問題なくお使いいただけます。
食事は青のフタの食器を使用します。
ピストンのみを押し出すのではなく、ゴムノズルの根元を軽く押さえ、先端にすべらせるようにしごいてノズルの中の食品を絞り出すのがコツです。
おかゆなど水分が少ない食物は、ピストンを押し出しながらノズルをしごいてください。
ノズルには一度に小さじ1杯分(約5cc)入ります。3回で大さじ1杯分(約15cc)になります。
口を開けない方はゴムの先端部を持ち、声掛けをしながら相手の口の端から差し込みます。
歯に当たるので、歯をつついて刺激を与えると隙間が空きますので、この時にノズルを差し込んでください。
適量を与えたらノズルを引き抜き、頬を手で撫でて刺激を与え、嚥下させます。

Q:ゴムを噛む癖がある人にはどうしたらいいの?
A:慌てて引っ張らず、ゴムを軽く揺さぶり、放してくれるのを待ってください。

Q:キザミ食には使えるの?
A:キザミ食は、らくらくゴックンでは押し出しができません。

水分を加えてミキサー食にしてからお使いください。

「ラクラクごっくん」 オンラインストアページはこちら